検索
  • 大山信二

愛車にトラブル発生、レッカー搬送に (+o+)

更新日:2月26日

カービューティープロ 神戸の代表の大山信二です。

カーディテーリングで、愛車を大切にするオーナー様を応援しています!


本日、人生初のクルマのレッカー搬送を経験しました。

この2月に乗り変えたばかりの中古車(ハイブリッド)です。


昨晩突然、ディスプレイにオレンジの警告ランプがいっぱい出現 ( ゚Д゚)。

今朝も症状は変わらず。

がっくり。


なんじゃこれは?

付属のマニュアル本で確認すると、


①ハイブリッドシステムチェック (直ちに停車してくださいレベル) 

②スリップ警告灯

③電子制御ブレーキ警告灯

④エンジン警告灯

⑤ビックリマーク 

等々、見慣れない警告ばかり。


クルマは動くのですが、そのまま運転するにはビビります。


すぐにレスキューを手配しました。

暫くして地元では有名な「あかつき」さんに駆けつけて頂きました。

近所の目もあり、ちょっぴり恥ずかしい感じです。

しかし、背に腹は代えられません。


駐車違反のクルマをけん引するのは見たことがありますが、

積載を経験するは、人生初です。


その足で、スグ近くのディテーラーさんへ直行。

原因診断の為、暫く待つことに。


昨年末に出来たばかりのキレイな店舗です。


診断結果を伺うと、

14個で1つになっている駆動バッテリー(ハイブリッド車で一番肝心な部分)のうち、たった1つのバッテリーの電圧が基準以下になった為だそうです。


たった、1つでそんなことに。。

簡単に言えば、バッテリー全体が寿命にさしかかっているということでした。


予想はしていましたが、修理の見積もり額を見てびっくり!


ただ、幸いなことに、買ったばかりなので、保険で直して下さるそうです。

言い換えると、新車当時の走りにタダで戻るってことですか?(+o+)


人生、何が起こるかわかりません。


「人間万事塞翁が馬」








閲覧数:9回0件のコメント