検索
  • 大山信二

日産 フーガ エンジンルームのクリーニング

更新日:4月24日

カービューティープロ 神戸の代表の大山信二です。

カーディテーリングで、愛車を大切にするオーナーを応援します!


今回は日産の高級セダン フーガです。

フーガといえば、日産のフラッグシップセダンです。


真近いで見ると、デカいし長い!

全長4,950mmですからね。


色もブラックで、文字通り風格(フーガ)があります。


近年はミニバン、SUVが主流の中、セダンはだんだんその存在が薄くなっているのは事実です。


もちろん、セダンが好きという方も根強くいらっしゃいます。

当オーナー様は、60代のクルマ好きの方でした。



今回は

◆エンジンルームのクリーニング

◆車内のクリーニング

◆ボディーコーディング

のフルコース。


つまり、見える部分は全てキレイに施工しました。




今日は、エンジンルームのクリーニングのお話です。


突然ですが、質問です。


皆さんは、愛車のエンジンルームをいつ頃ご覧になりましたか?


即答で、

先月見た、とか〇月前位に見たといえる人、どれくらいいらっしゃるでしょうか?

もしかしたら、この1年くらい見てない、購入して見たことないとおっしゃる方もいるかもしれません。


メンテナンスはクルマ屋さんにみてもらっている方が殆どでしょうから、それも有りです。


カービューティープロでは、ご要望により、エンジンルームをキレイにします。


そんな必要ある?

自分と車屋さん以外誰が見るの?


おっしゃるのもよくわかります。


当店は、バリューアップパックというサービスがあります。

その中に、このエンジンルームのクリーニングがあります。


目的は

愛車を下取りや売りに出す際、高く売る為です。


詳しくは、当店HPのサービスメニュー「VUP(バリューアップパック」をご覧ください。


お店によっては、エンジンルームを水で勢いよく洗い流すところもあります。

しつこい汚れが一機にとれて効率がいいです。


ただ、バッテーリーなど電気系統の漏電が心配です。


ので、当店はそのやり方はしません。


専用の洗剤を使い分け、細かいところも全て手でクリーニングします。

時間はかかりますが、1点1点汚れを落とします。











仕上がりです。



閲覧数:7回0件のコメント