検索
  • 大山信二

本日より、トヨタアルファードのコーティングです。

カービューティープロ 神戸の代表の大山信二です。

カーディテーリングで、愛車を大切にするオーナー様を応援しています!


開業2週目となりました。

いよいよ、今週から仕事が色々入って参りました。


先ずは頂いたお仕事を、一台一台丁寧に施工することを第一目標にやって参ります。


本日は、プライベートでお付き合いのあるT様より、

トヨタアルファードのコーティングのご依頼を頂きました。

やはりキング・オブ。ミニバンと呼ばれるだけあって、

30系アルファードは風格が漂います。

以前、私も所有していた初代(10系)と比べたると、大きく進化しています。


写真は前後しますが、まずは洗車から。


7種類の洗剤やケミカル+馬毛ブラシで、足回り(ホイールハウス、タイヤ、ホイール)の

汚れを落とします。


エンブレムの縁汚れは、酸性の洗剤と筆を使って油汚れを優しく溶かしていきます。

力ではなく、ケミカルの力で優しく落とすのがポイントです。


今回のお車は平成28年式の経年車、且つ屋外駐車でした。

予測通り、屋根やボンネットには鉄粉がたくさん付着していた。

円形のゴムパットで除去していきます(ブルーは濃紺色用)。


この後クルマ全体を洗車し、乾かした後はマスキング。

マスキングだけでも、このクラスとなると1時間はかかります。


いつものように、キズを顕微鏡モードで撮影(白いのは上のLED証明)。

コキズがいっぱい確認できました(かなり手ごわそうです)。

また、細かいウオータースポットも。



1日目は、1STポリッシュ半分かけて終了です。


続きはまた明日。



閲覧数:33回0件のコメント